たんすの肥やしホーム

NEW RECYCLEの代表写真です

NEW RECYCLE

『新たな一歩』

生き物は全て進化、退化を繰り返し、死に直面する。
雑草は雑草なりの人生があり、木は木なりの人生がある。
全て進化、退化を繰り返している。

すぐに壊されて捨てられるモノもあれば、
ずっと大事にされ、長生きできるモノもある。
そんな選択肢をモノは選ぶ事ができない。
であればヒトが優しくあれば良いのでは?
私たちがモノをより長く、より丁寧に扱うことが出来れば
きっと密かに喜んでいるに違いない。
何か変化させることは自分でもできる。
どこかペイントをして今までは使ってこなかったモノを使うようになれば、
それは大いにNEW RECYCLEと言えるであろう。
こちらでは一人の男が自分なりに手掛けたNEW RECYCLEをご紹介しております。

  • img1
  • img2
  • img3
  • img4

PICK UP ITEMS

NEW RECYCLEの主要アイテムです

『アイヌの木彫り』

たまにドラマや映画でぬいぐるみに語りかけるシーンをよく見る。
人には言えない悩みを口にするだけで、少し楽になるから語りかけるのでは無いだろうか?
熊の木彫りを部屋の片隅に置くことで、普段の悩みが減るかもしれませんね。
色もたくさん。
写真以外にも、全身オレンジの熊もいます。

悩みを減らしたい方、
部屋のちょっとしたスペースにArtとして置きたい方、
単純に熊が好きな方、オススメです。

NEW RECYCLEの主要アイテムです

『非常用バケツ』

非常用と書かれているスチール製のバケツ。
こちらには、文字と同じ色味で三角形を描いてみました。
ボクは昔から植物が好きです。
ある日鉢が壊れたので、このバケツを代用してみると意外とハマり、
今ではお気に入りの一つに。

このバケツが、『非常用』から『常用』へと進化した瞬間でした。

NEW RECYCLEの主要アイテムです

『謎の箱』

かつては猟銃用のケースだったと思われる箱。
もしくは、大工さんが使っていたと思われる道具入れ。
正解は分かりませんが、箱にユニークなペイントをしてみました。
ガシガシ使うような道具を入れたいところ。
田舎に住んでいる方は、鉈とかいいかもしれませんね。

さぁ、お気に入りの道具を入れて山へ出発だ。